女性に多い下半身太りの原因はこれだった!冷えを改善して痩せやすい体質になろう!

 

女性の悩みで多い下半身太り。

食事制限をしてダイエットに励んでも上半身は痩せるものの下半身の太ももやお尻の部分が痩せにくい。

そんなお悩みを抱える女性が多いのではないでしょうか?

体質改善のカウンセリングでも下半身太りのお悩みを抱える女性の方が多いと実感しています。

そんな下半身太りのお悩みを抱える方の多くの体は冷えており、洋ナシ型体型の方が多いことが分かります。

ただ単に食事制限をしてカロリー摂取を抑えるのではなく、体質に合ったアプローチの仕方により無理なく下半身太りの悩みを解決することが可能となります。

今回の記事では女性のお悩みで多い下半身太りをキレイな美脚にするための改善方法を紹介したいと思います。

 

 

①体重計は測らず体温を測る

多くの若い女性は数字の体重を気にすることが多いと思います。

私自身もダイエットをしている時期には朝、夜など欠かさず体重計で自分の体重を測って常日頃気にしていた時期がありました。

しかし体重を減らすことにとらわれてカロリーの低い食べ物を選ぶことで様々な不調が現れるようになりました。

カロリー思考になってしまうと食事を楽しめなくなったり、カロリーが高いものを食べた時に罪悪感を抱いてしまうことも。

また、カロリーゼロの人工甘味料や添加物の食品を体に入れてしまうことで心身の不調をきたす原因を引き起こしてしまう場合があります。

下半身太りでお悩みの方の体の多くは体が冷えているため、生理痛や頭痛など他の不調を抱えているケースが多いです。

体を温めることで代謝が上がるため心身ともに健康な体をつくることができます。

体温が1℃上がると代謝は12%も上昇するため結果、体を温めることで痩せやすい体になるのです。

つまり体を温める食事を心がけることで下半身太りを避けることが可能となります。

体を温める食べ物の見分け方として、赤や黒などの色が濃いもの。

逆に体を冷やす食べ物の見分け方は青、白、緑など。

温める食材=痩せやすい食べ物

逆に冷やす食べ物=太りやすい食べ物

ということができます。

私が体質改善カウンセリングでオススメしている体を温める食材の紹介をしたいと思います。

 

体を温める食材

・玄米 雑穀米 ・蕎麦 ・黒パン ・黒ごま ・根菜類 ・海藻類 ・北方産果物(りんご、ぶどう、プルーンなど)・天然塩 ・赤みの肉や魚 ・長期熟成の無添加の味噌や醤油 ・小豆、黒豆 

 

 

体を温める飲み物

・葛湯 ・生姜紅茶 ・黒豆茶 ・ウーロン茶 ・赤ワイン ・日本酒 ・カモミール ・どくだみ茶 ・ルイボス

 

精製されている小麦や白砂糖などは体を冷やす性質があるため、なるべく精製されていない自然なものを選ぶようにしましょう。

小麦であれば栄養が丸ごと入った全粒紛、砂糖であれば黒砂糖やはちみつなど天然の甘味がオススメ。

添加物や薬も体を冷やします。

日本古来の発酵食品や海藻類を使った和食を心がけ、野菜や果物はまるごと使い、できれば農薬や化学肥料を使用していないオーガニックのものを選ぶようにしましょう。

 

体を温める食材を選ぶことで痩せやすい体質になるのはもちろん、様々な心身の不調を改善することができます。

 

冷え性を改善すれば心身共に健康でいられる!〜実体験から学んだこと〜

 

もともと私はアトピー、過食症状、気分の浮き沈み、生理痛など様々な心身の不調を抱えていました。

体温は低く常に無気力。また薬漬けの生活を送っていたため夏でも体が常に冷えていました。しかし

体を温める食事を心がけることで下半身の無駄な脂肪をいつしか消えて体が温まり、次第にこれまで抱えていた様々な不調がなくなり体質改善をすることができました。

冷えは下半身太りに限らず様々な病気を引きおこします。

例えば2人に1人がかかると言われているガンも低体温と非常に関係があります。

また、多くの人が抱えている花粉症、アトピーを始めとするアレルギーも冷えとの繋がりが深くあります。

アレルギー反応は害のない物質に対して免疫機能が過剰に反応して起こるものです。

この免疫機能が過剰に反応する時は自律神経が乱れているとき。この乱れに大きな影響を与えるのが『冷え』なのです。

アレルギー反応を防ぐためには自律神経を乱さないように冷えを改善させることが非常に大切だということができます。

若い女性の多くは痩せたいがためにカロリーを制限する方は非常に多いです。

下半身が気になるお客様の中ではカロリー制限をしており一見スリムな女性でも生理が止まってしまったり、食べることに対して恐怖感や罪悪感を抱いてしまい心がボロボロになってしまう方がいます。

しかし体質に合った体を温める食材を取り込むことでストレスなく下半身太りはもちろん痩せやすい体に体質改善することができます。

その上あらゆる心身の不調が改善することができるため、心身共に健康でいられるのです。

まずは先ほど挙げた体を温める食材や飲み物を摂ることから始めてみましょう。

今回は私が体を温めて体の老廃物をデトックスを促すために毎日欠かさず飲んでいる万能生姜紅茶葛湯の紹介をしたいと思います。

 

 

「万能生姜紅茶葛湯の作り方」

材料 葛粉 紅茶 黒砂糖orはちみつ 生姜

「作り方」

①大さじ1の葛粉と適量の水で溶いておく

②鍋に水(150cc程)を入れて沸騰させたら紅茶のティーバックを入れ紅茶を抽出させる

③火を止めて黒砂糖orはちみつとすりおろした生姜を入れて混ぜる。

④弱火にしておいた葛を入れてかき混ぜる

⚠️市販の葛粉として売られているものでも片栗粉が含まれている場合もあるので必ず葛粉100%のものを選びましょう。
また、ダマができやすくなるため割り箸でかき混ぜることをオススメします。

 

下半身を強化した運動で無理なく脚痩せする方法

体を温める食事を心がけたうえでさらに下半身を強化する運動することで脚痩せすることができます。

私がオススメしている運動は朝とお風呂上りに日課にしているスクワット。

体重を支えてしゃがむ動作+立ち上がる動作を繰り返すことで下半身の多くの筋肉群が総動員されます。

下半身の筋肉群を鍛えることで基礎代謝にも良い影響を与えます

 腹筋500回=スクワット15回に値するほどスクワットは脚痩せの手助けをしてくれます。

 

スクワットの効果

・お腹やウエストまわりの引き締め。

・基礎代謝が上がり太りにくい体質に。

・冷え改善や便秘解消効果も。

・太もも痩せなど下半身痩せにも効果。

・ヒップアップ、ヒップの形がキレイに。

 

*つま先は平行立ちで肩幅の広さに広げる。

*腰が曲がらないように意識する。

*太ももが床と平行になるように注意し、背筋を伸ばしたまま腰を下げる。

*膝が前に出過ぎないように注意する。

スクワット運動は継続させることが大切。隙間時間を見つけて楽しみながらやりましょう。

体を温めて心身共に健康にスッキリボディを手にいれよう!

今回紹介したことを毎日できる範囲で取り入れることで無理なく自然に痩せやすい体へと体質改善することができます。

私の「心と体を整えるカウンセリング」でもお伝えしていることがあります。それは

痩せやすい体質を目指すのであれば「心身共に健康の体をつくること」から始めましょう。ということです。

厳しい食事制限やルールは心に負荷をかけてしまいます。

また、軽いダイエットから摂食障害に陥ってしまったり生理が止まってしまったといった女性があとを絶ちません。

ただ痩せるのではなく、心も体も健康であることが一番です。

それが結果スッキリボディへと繋がるのです。

 

 

心と体を整える無料メルマガ講座のご案内♪

 

心と体を見つめ直して心身の不調を改善する『心と体を整えるメルマガ講座』では日替わりで体の内側からキレイになる情報を毎日お届けしています♪

こちらのメルマガを登録すると『今日から始められる体の中から心と体を整える食事の選び方、メンタルの整え方』を学ぶことができます。

こんなお悩みを抱える方にオススメ♪

・過食症状、拒食症状を克服したい

・肌荒れ体質を直したい

・下半身ダイエットが気になる

・アレルギー体質を改善させたい

・自分に自信を持てるようになりたい

・ストレスないダイエットをしたい

・体の中からキレイになる方法を知りたい

・健康や美容に関する情報を知りたい

 

♪メルマガの登録はこちらのURLから

こちらをクリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です