地中海の島国マルタ島の『オススメ料理とオーガニック事情』

 

今回はマルタの新鮮で美味しい地中海料理をはじめとするオススメ料理。

そしてオーガニック事情について書いていきたいと思います♪

マルタは地中海に位置する島国で東京23区以内ともいわれるほど小さな島国。

イタリア・シチリア島の南に位置します。

公用語は英語とマルタ語。

イタリアに近いためイタリアも飛び交うことも多いマルタ。

マルタは南ヨーロッパの共和制国家の1つ。

周りを歩けば潮風が吹き、自然と調和して生活することができます。

道に迷った際には道を丁寧に教えてくれたり親切で優しい方が多いマルタ人。

透き通るような美しい海に囲まれた小さな国。

海の幸の宝庫である島国のマルタの食事情についてお伝えしたいと思います。

 

マルタのオススメ地中海料理

マルタのオススメ料理はもちろん海の幸である魚介類。

スリーマの近くのイタリアンレストラン

   Scoglitti Restaurant 

こちらのレストランは口コミも大変良く雰囲気も素敵です♪

こちらの料理は魚介と野菜のリゾット

量は多いですが味は完璧。

オリーブの香りと共に新鮮な魚介の香りが口いっぱいに広がります♪

 

こちらのお店では魚介類のパスタも有名です。

マルタに来たら是非地中海に囲まれた国だからこそ味わえる新鮮な海の幸を堪能してみてください♪

また、こちらは日本料理のお店で注文したカリフォルニアロール。

中には新鮮な魚介類とアボガド

マルタには日本料理のお店も多くあります。

こちらのロールのお皿は日本の桜をイメージ。

とても可愛らしく盛り付けされています♪

味は塩分が多いせいか濃いと感じましたが日本のお寿司とはまた違った巻き寿司の味を堪能することができました。

 

続いて屋台に並ぶ新鮮なフレッシュジュースを紹介したいと思います。

マルタには新鮮なフレッシュジュースやさんが多くある!?

海を囲む絶景の目の前で一番人気のスムージの屋台のお店はこちら。

スリーマのフェリーの乗り場付近にあります。

フレッシュな果物をふんだんにそのまま使用した果物たっぷりのスムージが楽しむことができます♪

好きなフルーツをふんだんに入れてくれます。

今回はベリーとバナナをチョイス。

砂糖不使用の新鮮な果物の甘みが口いっぱいに広がります♪

フレッシュジュースを飲みながら

マルタの絶景を眺めながら一休みにフレッシュジュースはいかがでしょうか?

 

マルタはオーガニック食品で溢れている

またマルタではオーガニックの野菜や果物も多くあります。

こちらの普通のスーパーでは野菜の半分がBIOのもので溢れています。

スーパーでは野菜や果物が量り売りです。

そのため自分が買いたいものを袋に入れてお店の人に値札をつけてもらいます。

こちらはオーガニック野菜と果物のコーナー。

果物や野菜。そして冷凍食品など幅広いジャンルでBIO商品が置いてあります。

日本ではオーガニックのりんごを手にいれることは非常に難しいのが現状です。

特に果物の中でも有機栽培が難しいと言われているリンゴ。

マルタでは日本に比べて価格も安く手に入れることができます。

また、ヨーロッパは農薬や添加物の規制も厳しいため安心安全な食品が多くあります。

 

マルタはイタリアやフランスと近い為

各国で輸入された食品も多く出回っています。

特に日本と海外の規制添加物は異なります。

国で認可されている添加物を国別で比較したデータを見てみるとこちらの通り。

日本は351品目、アメリカが133品目、ギリスが21品目、フランスが32品目、ドイツが64品目

この認可添加物の数字から日本の規制著しく低いことがわかります。

 

続いて紹介するのはこちらはナッツとドライフルーツのコーナー。

マルタではドライフルーツを使用したスイーツが多くあります。

量り売りで好きなナッツ類を自分で選ぶことができます。

マルタには日本でいう八百屋さんが多く出回っています。

そのため、野菜や果物だけであれば大きいスーパーへ足を運ばなくても手にいれることができます。

フレッシュな野菜と果物、そして新鮮な魚介類を満喫できるマルタ料理。

地中海の中央に位置する小さな国。

マルタ共和国でローカルな暮らしと地中海料理を楽しむのはいかがでしょうか?

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です